FXの魅力について

FXとは「外国為替証拠金取引」のことで、海外のお金に投資することです。このFXの特徴は手持ちの現金だけでなく、「レバレッジ」といって手持ちの現金の何倍もの取引ができることが特徴です。投資というと「株式投資」が有名ですが、株式投資と異なるのは、24時間いつでも取引ができること、またレバレッジが最大25倍かけられることです。株式投資のレバレッジは最大3倍ということを考えるとFXのレバレッジがいかに高いかが分かると思います。例えば、100万円を証拠金として用意すると最大2500万円の取引ができるということです。一見するとレバレッジが高いと多くの収益が得られて投資として魅力的に感じるかと思いますが、いい面だけではありません。為替が予想した方と逆に移動すると大きな損失を被ってしまう可能性もあるということで、その点は注意してください。
ただ、このレバレッジが高いということがやはりFXの魅力でしょう。これからの相場は高確率でこちらの方になるだろうというのが分かる時がまれにあります。そのような時には多少リスクをとっても大きく勝負すると大きな収益を上げることができます。相場の流れを読みながら、今はレバレッジを小さくして様子を見る時だ、今は大きく勝負をする時だとレバレッジを有効に使うと大きな収益が期待できます。
また、FXは好景気の時だけでなく、景気が後退するときにも利益を出すことができるという特徴があります。例えば、日本円とドルの価値の変化を予測することで利益を出しますので、日本が不景気になったから利益が上げられないというわけではなく、為替がどちらに向かっていくだろうから、このように投資しようという戦略がいつでも立てられるわけです。
もう1点、FXには収益を上げる仕組みがあります。それはスワップポイントという考え方です。日本で預金をしても年にほぼ0%の利息しか付きません。そのため、日本の銀行に預金をして利息をたくさんもらうということはできません。しかし、海外には金利が年10%を超える通貨もあるわけです。日本の感覚からすると驚異的な金利です。日本円を売り、その海外の通貨を買うと金利の差額分をもらえる、これをスワップポイントというます。先述した高レバレッジがFXの特徴であり、魅力ではありますが、怖いという方もおられると思います。そのような方はこのスワップポイントを狙って低レバレッジで取引されてみてはどうでしょうか。